フィリピン大使館では基本的に書類の郵送申請は可能です。婚姻要件具備証明書、ビザ申請、フィリピン人同士の婚姻届け、フィリピン人向け窓口での公証サービスは当事者が直接窓口に行くことが必要です。
すでに英語翻訳文書の公証役場の認証且つ外務省公印確認を取得がされている場合、フィリピン大使館領事認証郵送申請は以下のような手続きをします。

郵送申請する際、必要書類を封筒に入れ現金書留にて郵便局窓口で大使館手数料をお支払いください。大使館手数料は25米ドル(約2875円)×部数です。
※大使館手数料は為替相場により変動します。

フィリピン大使館に郵送する際、封入する書類は、
⑴:領事認証を取得したい文書の原本、英語翻訳文書、宣言書
⑵:⑴のコピー1部
⑶:返送先記載済みレターパック500

※すべての文書は必ずA4サイズでお願いします。
※郵送から受け取りまで1週間程度は見込んでおくとよいでしょう。

また、フィリピンは在東京大使館と在大阪・神戸総領事館がございます。それぞれの管轄地域は以下の通りです。
在東京フィリピン共和国大使館
管轄地域:全国
在大阪・神戸フィリピン共和国総領事館
管轄地域:中部(山梨、新潟、長野、静岡を除く)、近畿、中国、四国、九州

遠方にお住まいで公証役場から領事認証取得までのすべての手続きをご自身でされる場合は1か月ほど必要です。
お急ぎの場合、公証役場の認証から領事認証取得まですべての手続きを必要とされる場合、登記簿謄本に領事認証が必要な場合などは弊所が代行させていただくことが可能です。同サイトお問い合わせフォームよりご連絡をいただきますと1営業日以内にご返答します。お気軽にお申し付けください。